バックグラウンドでもアップロードできるようになりました(iPhone版Yahoo!ボックスアプリ) ストレージならYahoo!ボックス

現在位置: お知らせ > リリース > バックグラウンドでもアップロードできるようになりました(iPhone版Yahoo!ボックスアプリ)

バックグラウンドでもアップロードできるようになりました(iPhone版Yahoo!ボックスアプリ)

2014年12月1日

いつもYahoo!ボックスをご利用いただきありがとうございます。

12/1(月)にiPhone版Yahoo!ボックスアプリのバージョン2.6.0をリリースいたしました。
今回の更新で、かねてご要望いただいていました、バックグラウンドアップロード機能を追加しました。

●バックグラウンドアップロード機能について

バックグラウンドアップロード機能とは、ボックスアプリを起動していない状態(バックグラウンド)でも写真や動画をアップロードする機能です。
自宅から通勤・通学途中など、iPhone端末の現在地情報が大きく変化した場合、ボックスアプリはアップロードを自動的に再開し、数分間バックグランドでアップロードを行います。

●設定手順
  1. マイボックス画面の右上にある設定ボタン(歯車アイコン)をタップします。
  2. 設定画面から「バックグラウンド設定」をタップします。
  3. バックグラウンド設定画面から「設定する」をタップします。
  4. インストール後の初回のみ、位置情報取得確認ダイアログが表示されますので、「許可」をタップします。
※この機能は「大幅変更位置情報サービス」という機能を使い、電力を大幅に節約しながらアプリを動かしています。
※位置情報の取得はアップロードの利便性向上が目的であり、現在地情報を収集することはありません。
※バックグラウンド設定は、通常のアップロード、自動アップロードのどちらにも適用されます。
※iPad版については今後対応予定です。

今後ともYahoo!ボックスをよろしくお願いいたします。