8月29日より古いブラウザー、パソコン、スマートフォン、タブレットなどでYahoo!ボックスをご利用いただけなくなります ≫詳細

現在位置: お知らせ > 重要なお知らせ > 【告知】8月29日より古いブラウザー、パソコン、スマートフォン、タブレットなどでYahoo!ボックスをご利用いただけなくなります

【告知】8月29日より古いブラウザー、パソコン、スマートフォン、タブレットなどでYahoo!ボックスをご利用いただけなくなります

2018年6月25日

いつもYahoo!ボックスをご利用いただきありがとうございます。

Yahoo!ボックスでは、今後もお客様に安全にご利用いただくために、8月29日よりセキュリティ強化を目的としたサービスの仕様変更をいたします。
この変更により、非対応環境からはYahoo!ボックスがご利用いただけなくなります。


ご利用のブラウザーのバージョンは以下の方法でご確認ください。(7/4追記)
ブラウザーバージョンの確認方法

スケジュール(非対応環境への影響)

8月29日:サービスの全ての機能がご利用いただけなくなります。
※上記日程はやむを得ず変更する可能性があります。

Yahoo!ボックスがご利用いただけなくなる環境

1)パソコン
  • OS: Windows XP以前、Windows Vista以前、MacOS X 10.8以前
  • ブラウザー: Internet Explorer 10以前、Chrome 29以前、Firefox 26以前
  • ブラウザー設定: ブラウザーの設定で、TLS1.2が無効化されている場合
2)スマートフォン、タブレット
  • OS: Android 4.0.4以前、iOS 5.0.1以前
    ※Android 4.1~4.4.4では、ChromeやFirefoxなどのブラウザーの最新版から引き続きご利用いただけます。
  • ブラウザー: Chrome 29以前、Firefox 26以前

上記の環境をお使いの場合、引き続きご利用いただくためにはパソコン、スマートフォン、タブレットの買い替えが必要です。
買い替え後は、お使いのYahoo! JAPAN IDでログインする事で、過去にバックアップしたデータを引き続きご利用いただけます。

(7/4追記)
ご利用の端末によってはブラウザーのバージョンアップが可能です。
可能な場合はブラウザーのアップデートを実施していただくことで引き続きご利用になれます。
OS、ブラウザーのバージョンアップ方法


サポート端末変更の理由

Yahoo! JAPANでは、より安全に弊社ウェブサービスをご利用いただくために、2018年6月1日以降、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」および「TLS1.1」のサポートを順次終了いたします。
TLSとは、ウェブサイトとそれを閲覧するユーザーの間の通信を暗号化することで、第三者による通信の盗聴や改ざんを防ぐための仕組みです。
「TLS1.2」は「TLS1.0」「TLS1.1」に比べ、より強固な仕組みを使っています。今後もより安全にYahoo! JAPANのウェブサービスをご利用いただくために、「TLS1.0」および「TLS1.1」を無効化し、「TLS1.2以上」をサポート対象としました。

※iPhone版Yahoo!かんたんバックアップから閲覧していて開けないリンクがある場合は、お手数ですがSafariでYahoo!ボックス(https://info-box.yahoo.co.jp) の「お知らせ」タブからこの記事ページにアクセスして、リンク先をご確認ください。

ご意見・ご要望やお問い合わせ

更新情報

  • 2018/7/4:「OSバージョンの確認方法」「OS、ブラウザーのバージョンアップ方法」について追記・更新しました。
  • 2018/6/25:お知らせ「【告知】8月29日より古いブラウザー、パソコン、スマートフォン、タブレットなどでYahoo!ボックスをご利用いただけなくなります」を公開しました。